しみケア

しみケアマッサージ

しみケアの重要性は、しっかり理解できたでしょうか。
後悔先に立たず、今日の油断が明日のしみ、なのです。
でも、出来てしまっているしみに嘆いてばかりはいけません。
水分補給で肌に潤いをあたえ、美白成分で保護し、傷ついた肌をやさしく再生しましょう。
食事の改善やサプリメントで、ビタミンCやミネラルを補い、内面からもサポートしましょう。
そして、血行や肌の新陳代謝をよくし、健康な肌作りを心がけましょう。
最後に、リラックス効果を加えて、肌のマッサージです。
まず、あご・ほお・目のまわりを指全体で、3回クルクルとまわします。
次に、ほおを大きく3回、目の下から額に向かって大きく3回、円を描くようにマッサージしましょう。
これを数回繰り返します。
そして顔の中央から外へ向かって指の腹で軽くなで、肌を落ち着かせます。
入浴中に行うと、より効果的でしょう。
さらに、つぼを押しながらスペシャルマッサージをしましょう。
指腹全体を使って「らせん」を描くように、なであげます。
あご先から耳下線へ向かって、次に口角から耳前へ。そして小鼻脇からこめかみ、額中央からこめかみへと移動します。
同じように、咬筋にそって下から上へと、大きく回転しながら線を描きます。
目の下の眼輪筋を内から外へ指の腹を滑らせこめかみをおします。
小鼻の脇から、下まぶたを通って頬全体をすべるようにあご先に戻ります。
そして、眉頭から額中央を通って生え際まですべらせながらこめかみに戻り、もう一度おします。
最後に下まぶたから真横にすべるように、こめかみをおします。
またラップを使った簡単なパックの方法です。
美白成分のある、または保湿効果の高い美容液を、顔全体に塗布します。
ラップを顔の大きさに合わせて2枚用意します。額から鼻にかけて1枚、もう一枚を鼻からあごにかけて密着させます。
3~5分位放置した後ラップをはずし、蒸しタオルで拭き取るか水で洗い流します。
乾燥肌や荒れ肌の人はラップの上に蒸しタオルをのせて1~2分蒸すと、さらに効果があります。
楽しみながら、リラクゼーションを取り入れたり、時にはお洒落をしながら、未来の美肌のために、しっかりしみケアしていきましょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 金曜日, 4月 30, 2010

Categories: しみケア   Tags: , , , ,

内臓トラブル

しみケアは紫外線対策やスキンケアだけではありません。
肝臓や腎臓などにトラブルがでただけでも、しみはできてしまいます。
眉間や頬の外側にしみができたら、まず内蔵関連になにかしらのトラブルがあると考えていいでしょう。
すみやかに医師の診断を受けることをおすすめします。
なぜなら、内蔵が弱いと血流が悪くなってしまうからです。
血流が悪いと肌のたるみを作ってしまったり、栄養の吸収が悪くなり肌の皮膚に栄養素が行き渡らなくなってしまったりするのです。
ですから内臓のトラブルが原因でしみができているようなら、病院にいって処方してもらいましょう。
またストレスが原因でも、肌のトラブルには繋がるようです。
ストレスで肝臓の機能が弱るということはよくあることで、そのため頬を中心におでこなどにしみができてしまいます。
精神的なストレス以外でも、冬などに体が冷えると新陣代謝が悪くなり、血のめぐりが悪くなってしまい、しみができやすい環境をつくってしまいます。
体への外的なストレスというわけです。
自律神経が乱れると、口周辺にしみができやすくなってしまいます。
女性ホルモンのバランスもしみに関係してきます。
妊娠中などでバランスが崩れ、働きが弱くなると、しみはできやすくなります。
女性ホルモンの中でも黄体ホルモンが多く分泌されると、しみの他にもにきびなど肌への影響がでやすいようです。
他にもピルなどのホルモン剤を飲んでいる人は注意しましょう。
ストレスをためないようにすることと、有酸素運動が効果的です。
またぬるめのお風呂で半身浴をしたりすることも効果的です。
肌の調子は内臓疾患を顕著にするといっても過言ではありません。
しみケアしながら肌の健康状態で体全体の健康を見直すことも大切ですね。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 木曜日, 4月 29, 2010

Categories: しみケア   Tags: , , , ,

美白成分

しみケアに本気で取り組む方ひとに、美白成分のおさらいをしましょう。
良く耳にするアルブチンやビタミンCなどがありますが、もちろんそれだけではありません。
美白成分とは、肌を白くするブリーチ剤のようなものではなく、メラニンの育成を抑える成分のことなのです。
メラニンとは、もともと人が持っている黒色の色素細胞のことで、紫外線によるダメージを防ごうとして、メラニン自体が光を吸収することで紫外線を体内に入れないように働いています。
しかしメラニンが肌の上に沈着すると濃くなっていき、しみになります。これを防ぐための成分が美白成分なのです。
医薬部外品として厚生労働省が効果を認めたもので化粧品に配合美白成分には次のようなものがあります。
コケモモから抽出された成分のアルブチン。
イチゴから抽出されるエラグ酸に、カモミールから抽出されるカモミラET。
シクロアミノ酸誘導体といわれるt-AMCHAや、白い粉末で止血剤や消炎剤となるトラネキサム酸 など。
ビタミンCを吸収しやすくなるようよう加工されたビタミンC誘導体。
豚などの胎盤から抽出されたプラセンタエキスや、サフラワー油などから抽出されたリノール酸。
またはモミの木成分に似せた化合物であるルシノールなどがあります。
厚生労働省の認可外ではありますがほかに、ハイドロキノンなどもあります。
これは2001年、化粧品規制緩和時に配合が可能になった成分で、それまでは副作用が心配されると配合は禁止されていました。
現在でも濃度が高いと刺激が出やすく、多量に取ると炎症や刺激などの副作用が懸念されています。
またコージ酸は2003年、発がん性の疑いがあるとされ、製造・輸入が禁止になりました。
美白化粧品は多々ありますが、きちんと美白成分が含まれているか、配合に問題はないのか、しっかりと見極め、自身にあった美白へ商品を取り入れ、しみケアすることが大切ですね。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 4月 28, 2010

Categories: しみケア   Tags: , , , ,

緑茶効果

しみケアには緑茶効果。ご存知でしたか。
自然食、ヘルシーブームで、見直されてきているものの一つに緑茶があります。
ですが美容業界では早くから緑茶に含まれる美白成分に注目しているのです。
一般に緑茶にはカテキンが多く含まれています。
緑茶は一番茶または二番茶といって収穫時期に違いがあり、カテキンは二番茶摘みに多く含まれているといわれます。
カテキンには殺菌効果があり、雑菌や細菌を強い力で吸着し、殺菌します。
カテキンは飲んだり、うがいしたりするなどからだの内側から摂取すると、風邪予防、虫歯予防、がん抑制作用に効果があります。
皮膚の外側から取り入れるとカテキンの殺菌効果でニキビ、アセモを防ぐことができ、また紫外線を吸収する性質があるので、皮膚の奥に届く前に紫外線をブロックして、日焼けを防止し、美しい肌をつくってくれます。
カテキンの抗菌・抗酸化作用は、肌にとっても例外ではなく、肌を清潔に健やかに保値、しみケア効果が期待できます。
そのうえ緑茶のカテキンは天然成分ですので安心して使うことが出来ます。
毎日飲み続けるだけでも、しみが薄くなったという例もあります。
そのカテキンに注目して作られたお茶石鹸を、いくつかご紹介しましょう。
テレビ等でも話題の株式会社悠香の「茶のしずく」は飛散農薬を避けた鹿児島の山奥で「茶匠」熊田氏によって農薬不使用で手間暇をかけて育てられた茶葉を使用しています。
グリチルリチン酸2K、オウゴンエキス、アロエエキス、ホホバ油、黒砂糖、カモミラエキス、ユキノシタエキス使用でパラベン等は無添加なので、敏感肌の人にも安心です。
キャンペーン価格4個5,920円(税込み、送料無料、キャンペーン実施期間をご確認ください)で販売中です。
ぐり茶の杉山の「緑茶石鹸、ぐり茶石鹸SuHaDa」はカテキン、椿油配合の無香料、無着色石鹸です。
静岡産伊久美産のぐり茶(緑茶)から抽出したカテキンと長崎県五島列島産の椿油も配合されています。
成分はスクロース、グリセリン、エタノール、ソルビトール、チャカテキン、ツバキ油、HEDTA-3Na、エチドロン酸BGで、標準重量100gで2625円(税込)です。
詳しくはホームページ、購入は通販で。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 火曜日, 4月 27, 2010

Categories: しみケア   Tags: , , , ,

隠れ乾燥肌

「しみケア=美白」と思っていませんか。
じつは肌の老化の危険度は、しわ、たるみ、しみとなっています。
ブランド化粧品各社は口を揃えて美白コスメばかりを取り上げて、しわやたるみのリスクは以外に軽視されています。
特に夏のスキンケアはどの化粧品も美白が主流。
ですが本当の問題は、隠れ乾燥肌なのです。
隠れ乾燥肌は夏に急増します。
見た目はテカっているのに肌の内部では乾燥しているというのが隠れ乾燥肌の特徴です。
汗や皮脂の分泌が多い季節は、さっぱりスキンケアになりがちですが、実はそんなときこそ保湿が大切。
乾燥しがちな季節には皮脂を多く分泌することで、肌は乾燥から守ろうとしはじめるのです。
見た目がオイリーだからといって「潤いは足りている」なんて勘違いしてはいけません。
UV対策や美白のことで頭が一杯で慢性的な隠れ乾燥肌になってはいませんか。
しわやたるみは、一度現れてしまうと改善するのは難しくなってしまうので、一年を通して手抜きはできません。
防ぐ一番の方法は、やはり保湿です。
しわ、たるみ対策の保湿成分を多く含んだ保湿化粧品を取り入れ、肌を乾燥から守りましょう。
オイリー肌こそ、乾燥に対するケアが必要なのです。
過剰な皮脂の分泌で毛穴が開き、古い角質やほこりなどが詰まりやすくなっています。洗顔でしっかりケアしましょう。
はじめに人肌程度のぬるま湯で顔を洗い、余分な皮脂や汚れを溶かして落としましょう。
洗顔のポイントは密度の濃い泡で、決してこすらず、素早く、です。
肌へのダメージを最小限にするために手際よく洗い上げましょう。
洗顔料を十分に流したら、仕上げに冷水で2,3回顔を洗います。毛穴がキュット引き締まります。
洗面器に氷水を張って顔を浸してもいいでしょう。
どんなにベタ付くときでも化粧水は欠かしてはいけません。
さっぱりタイプのものを使うとよいでしょう。ただし、しっとりタイプのものに比べると保湿力が劣るものが多いので、より念入りなお手入れを心がけましょう。
冷蔵庫で冷やすのもおすすめです。洗顔後に冷たい化粧水をつけることで毛穴がキュット引き締まり、余分な皮脂の分泌を抑え、うるおいを閉じ込めます。
美白美容液は額や頬骨、こめかみ、鼻先、口元、顎先などしみができやすい部分を中心にピンポイントでしみを予防しましょう。
表情じわが出やすい、額や眉間、目尻から鼻の付け根、ほうれい線などにはしわ対策美容液をたっぷりとつけ、乾燥小じわやたるみが出やすい瞼・下瞼・目の下など目元や頬の広い部分には保湿美容液を馴染ませます。
顔をエリア分けすることで、美白と保湿を両面からしみ、しわ、たるみ、どれもあきらめない、隠れ乾燥肌のスキンケアが完成します。
隠れ乾燥肌を克服して、みずみずしい肌のしみケアを目指しましょう。

1 comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 月曜日, 4月 26, 2010

Categories: しみケア   Tags: , , , ,

お金をかけないしみケア

しみ、くすみ治したい、防ぎたい!でもお金をかける余裕はない・・。
という人のために、お金をかけずに体の中から治す方法をお教えしましょう。
まず、肌が乾燥してきた、と感じたら、辛いものや温かい食べ物を摂りましょう。
発汗作用を良くし、肌に自発的に水分を与えるようにしてください。
唐辛子やコショウ、生姜やカレー粉、チリソースなど、ピリカラ調味料には、肌の新陳代謝を良くする成分が多く含まれています。
肌が乾燥しがちな人は、味付けを変えてみてはいかがでしょうか。ただし、摂り過ぎは禁物。
また、バランスよく肌の保湿を促す栄養素をとること。細胞間脂質をつくり、肌をしっとりとさせてくれる不飽和脂肪酸やビタミンAには、肌に欠かせない栄養素です。
不飽和脂肪酸は、イワシやサバといった魚類やオリーブなどの植物油に含まれおり、ビタミンAは緑黄色野菜に多く含まれています。
おなじくビタミンEには、血管をキレイにし、血液の流れを良くし、肌に潤いを与えます。植物油や種実などに多く含まれる栄養素です。
ビタミンB群には抗アレルギー作用や抗炎症作用もあります。
しみ・そばかすができる原因としては、大きく分けて次の3つのことがあげられますが、それぞれに予防する方法を考えましょう。
1つ目は紫外線の影響。
しみやそばかすを悪化させる原因はメラニン色素です。
しみケアには、このメラニンを増加させる紫外線を受けないことが大切です。
日傘やアームカバーなどのグッズや日焼け止めなどを使って、しっかりと日差しを防ぎましょう。
また紫外線を浴びると肌の細胞が酸化して、過酸化脂質という有害な物質を作り出します。
これも肌の真皮にダメージを与え、しみを引き起こす原因になります。
2つ目は不規則な生活。
ストレスや不規則な生活はメラニンを増やす原因になります。
睡眠は夜10時から朝6時までとりましょう。睡眠不足は皮膚の入れ替わりが遅れ、しみを作りやすくしてしまいます。
3つ目はホルモンの乱れ。
生理前や妊娠中は、ホルモンのバランスが崩れやすくなりなります。
しみを発生しやすい時期なので、できるだけ生活のリズムを整え、なるべく紫外線にあたらないように気をつけましょう。
そしてしみケアで大切なのが肌への水分補給。
肌が乾燥すると肌の細胞がめくれ上がり、光が乱反射して皮膚がくすんで見えるのです。
肌の新陳代謝がうまくいかなくなりがちで、健康な肌であればアカとともに落ちるはずの古い角質が、いつまでも肌の表面に残ったままになります。
すると肌の色は沈み、老廃物が酸化してしまったまま、ほうっておくとしみとなってしまうので、常に潤いを保つようにすることは大切です。
例えば今使っている化粧品を、ただ塗るだけでなくパックとしていつもより丁寧に肌に浸透させて見ましょう。
まずローションパックで肌の通り道を作り、次に美白パックでメラニン色素を吸い上げ、さらにビタミンC入り美容液でメラニン色素を取り除く。
しみやそばかすは医療施術以外に簡単にキレイに消すことはできませんが、根気よくケアすれば少しずつですが薄くなっていきます。
根気よくがんばってみましょう。少しずつでもキレイになっていく実感を味わいながら、お金をかけずにしみケアを楽しみましょう。

1 comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 日曜日, 4月 25, 2010

Categories: しみケア   Tags: , , , ,

しみカバーメイク

若い頃はナチュラルで薄づきのファンデーションを好んでいた人も、しみやくすみが目立つ年齢になれば、肌色を美しく見せるカバー力のあるものを選ばなければなりません。
かといって、厚塗りに見えるとかえって老け感が出るので、注意も必要。
しみケアしながら計算された大人の透明肌を作れるメイクはないものでしょうか。
テレビやCFで女優のメイクも手がける人気メイクアップアーティストの伊牟田直太さんに、大人の女性のメイクを教えていただきましょう。
まず、ファンデーションを選ぶときのポイントは、カバー力、艶感、軽やかさのあるファンデーションで、SONOKOから発売された「SONOKO THE FOUNDATION(ソノコ・ザ・ファンデーション)」がおすすめだそうです。
SONOKOは「大人には大人の化粧がある」をコンセプトにと、年齢にふさわしい品格ある肌作りを実現したブランドです。
今季おすすめの「SONOKOクリーミィパクト」は、リキッドでもパウダリーでもない質感のクリーミィタイプで、しみやくすみはもちろん、毛穴まできちんと隠してくれます。
厚塗りや白塗りを感じさない、肌が艶やかで明るく見えるのも特徴。
肌をよりキレイに見せるためのコツは、洗顔後、化粧水そしてクリームなどでお肌を整えから化粧下地で、肌の凹凸や色ムラを補整します。
ファンデーションを伸ばした後にハンドプレスを行って顔を温めると、よりなじみやすくなります。
ファンデーションは、少量でよく伸ばすのがポイントで、顔半分にスポンジ1/4程度で十分。
頬の一番高いところにのせて、内から外へ滑らせるように塗ります。次に額とあごへ。片側が仕上がれば、またスポンジ1/4程度ファンデーションをとり、もう片側を仕上げます。
小鼻やあご、くちびるなどはスポンジの角や指で軽くつけます。
最後に、フェイスラインを内から外へ向かってぼかせば、キレイに仕上がります。
中央はピンク系のカラーで幸せ感を出したり、頬骨をブラウン系で引き締めたりすると、陰影がくっきりした顔立ちになります。
色味が強いと老けて見えるので、リップはベージュなどのヌーディな色味のカラーに、グロスで華やかさをアップしましょう。
しっかり、しみケアしながら、メイクも楽しむ、ワンランク上の女性を目指してみませんか。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 土曜日, 4月 24, 2010

Categories: しみケア   Tags: , , , ,

妊娠中のしみケア

妊娠中にしみやそばかすが増えるということがあります。
妊娠中はホルモンの影響を受けやすく、メラニン色素が増えたり、沈着しやすくなったりして、しみ、そばかすが目立つようになるといいます。
事実、プレママサイトでは「妊娠中にしみやそばかすが増えましたか?」という問いに2179名中46%もの人が、しみが出来た、あるいは目立つようになったと回答しています。半数以上が妊娠前と変化なし。でも、油断は禁物です。
また妊娠中にしみやそばかすが増えた人の中の半数がUV化粧品やサプリメントなどを試したことがあると答えています。
プレママの先輩たちに、妊娠中のしみケアについて教えていただきましょう。
妊娠中は赤ちゃんへの影響を考えて、サプリメントなどは飲まずに、ビタミン豊富な野菜や果物をよく食べたという人も多く、食生活に気をつける人が多いようです。
スキンケアはなるべくシンプルにし、肌の清潔と潤いを保つようにするなど、妊娠中は肌もデリケートになりがちなので気をつけているようですね。
今以上に増やさないよう、外出時にはUVカットの日焼け止めを塗り、帽子をかぶるなど、積極的にしみケアしているという意見もあるようです。
特に妊娠中はレモンやグレープフルーツなど酸味がほしくなる人も多いようで、柑橘類を中心に果物を多く摂取しています。
柑橘類なども果物にはビタミンが多く含まれ、美肌美白に有効なので一石二鳥というわけですね。
またローズヒップオイルや豆乳ローションなどリラックス効果のあるスキンケアをつかったり、お風呂に入れてゆっくりつかったりなど、美白成分のあるものを上手に利用しているようです。
豆乳を毎日飲むのもいいですね。
コーヒー、紅茶などの刺激の強いものを避けて、かわりに甘さ控えめレモネードにするなど内面からのスキンケアを心がけてもいるようです。
出来てしまうものは仕方がない?それでも白い透き通った肌は女性の永遠の憧れですよね。
後悔先に立たず。明日の美肌のために、今できるケアをすることが大切です。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 金曜日, 4月 23, 2010

Categories: しみケア   Tags: , , , ,

しみケアリップクリーム

しみケアはボディだけではありません。
フェイスの中でもついうっかり忘れてしまい、すぐカサカサになってしまうのが唇です。
naiad(ナイアード)の「ビーワックスリップクリーム」は ビーワックス(蜜蝋)をベースにし手作られた天然のリップクリームです。
美白に有効な蜂蜜に注目したしみケアグッズの一つでしょう。
「ビーワックスリップクリーム」の蜜蝋は、ヒマラヤ山麓の森に暮らすハニーハンターたちが野性蜜蜂の巣から集めて採ってきたものを使っています。
それに、ひまわりから採った食用のヒマワリオイル、クスノキの精油、さらにヒマラヤの高山地帯にだけ生えるシャクナゲの精油を合わせて作られています。
プロポリスやビタミンB類、フラボノイドやオレイン酸、ビタミンEなどを豊富に含み、リッチな使い心地に仕上げています。
唇だけでなくネイルクリームやハンドクリームとしても、またかかとやひじのお手入れにもおすすめです。
程よい固さで、ヘアワックスとしても使用できます。
ナチュラル素材を用いたリッチな使用感、リピーターの多い商品です。
また味わい深い木製容器はすべて手作りで、1本の木から手作業で切り出され、ろくろを使って一つ一つ作られています。
ワックスを使い終わった後も、ピルケースやピアスケースなどとして楽しむこともできます。
商品を通して自然の素晴らしさ、エコロジーの大切さを実感させてくれるnaiad(ナイアード)の器も中身もすべてハンドメイドの蜜蝋リップクリーム。
癒されながら、上質のスキンケアはいかがでしょうか。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 木曜日, 4月 22, 2010

Categories: しみケア   Tags: , , , ,

しみケアグッズ

しみ予防には直接届く紫外線をシャットダウンすることと、毎日使って白肌をキープする方法があります。
しみを作らせないしみケアグッズをいくつご紹介しましょう。手軽でデザインも選べるファッショングッズにもなる日傘。定番ですが選べる楽しみもあって人気名グッズです。
洗練された大人の女性にふさわしいエレガントなデザインから、天然竹を使用した持ち手や自然美を感じさせるフリンジが付いたデザインなど。
また携帯に便利な親骨が伸縮するようになったコンパクトサイズなどもあります。
日傘イコール黒、でもデザイン次第でゴージャスにもなります。
WAKAOの竹日傘「ローズ・ブラック」はバラをデザインした上野の傘職人によるハンドメイド。
洋服に使われる布地を日傘に採用し、刺繍風にバラの花を描いた上品なデザイン。
もちろん布地はUV加工、防水加工がされているので、晴雨兼用。一年中活躍してくれます。
意外にファッショナブルなのがアームカバーです。
気になる紫外線をカットして手軽にできる日焼け対策アイテムです。
内側がメッシュ仕様になった通気性のよいものや、Tシャツの袖から重ね着のように使えるデザインのものまで、オシャレの邪魔をしません。
家の中にいるからといって安心してはいけません。家の中にいても、紫外線は忍び寄るのです。
クールブラインドは90×180、180×180とサイズも多様。
窓際から注ぐ太陽の光をさえぎり、紫外線をカット。強い日差しでも室内を涼しく保ちます。
すだれ式の日よけシェードや不織布を素材に使用したものまで、明るさや風を遮らず、しみケアしてくれます。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 4月 21, 2010

Categories: しみケア   Tags: , , , ,

次ページへ »