Archive for 2月, 2009

母の日にもらって嬉しいプレゼント

母の日が近づいてくると、テレビCMや新聞の折り込みチラシ、ショッピングセンターなどでお母さんに贈るプレゼント商戦が繰り広げられるようになります。
また、普段からインターネットで買い物をする人も増え、ネットを開けば「母の日に…」と言った商品の宣伝もよくされています。
さて、今年の母の日は大切なお母さんへ何を贈りましょうか。
一番嬉しいのは「お母さん、いつもありがとう」の気持ちだと思いますが、贈る側としては何か形にして渡したいもの。
そこで、お母さんが母の日にもらってうれしいプレゼントのランキングを紹介したいと思います。
〈1位〉花
母の日に限らず、女性は花を贈られると幸せな気持ちになります。
カーネーションが定番ですが、お母さんの好きな花を贈ってもよいと思います。
花を贈ると言っても、花束やフラワーアレンジメント、鉢植えなどいろいろな形がありますので、どこにどのように飾りたいか考えて選ぶようにしましょう。
〈2位〉スイーツ
いつも忙しくしているお母さんにも、家事の合間に甘いものでホッと一息ついて欲しいですね。
また、親子で一緒にティータイムをするのも、ある意味楽しい時間のプレゼントとなるのではないでしょうか。
〈3位〉服飾品
普段、なかなか自分のためにお金を使えないお母さんのために、若いセンスで選んだ服やアクセサリーなどはどうでしょう。
お母さんのサイズって、なかなか知る機会もないと思いますが、ぜひ母の日はお母さんを連れ出して一緒に服など選んであげてください。
〈4位〉食事、旅行
「今日は何も家事をしなくていいから、おいしいものを食べてゆっくりしてきてね。」の気持ちを込めて・・・
〈5位〉化粧品、エステ
お母さんにはいつまでもきれいでいて欲しいですからね。
喜ばれるプレゼントランキングを検索すると、調査機関によっていろいろなランキングが出てくると思いますが、大体上位に挙げられるものは似ています。
今年の母の日、何を贈ろうか迷っている人に少しでも参考になればと思います。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 2月 25, 2009

Categories: 母の日 プレゼント   Tags: , , , ,

鉢植えカーネーション

子どもの頃、母の日には手作りの肩たたき券とお小遣いで買った一輪のカーネーションをプレゼントした経験がありませんか?
母親にとってみれば、子どもからの「お母さんありがとう」という気持ちが何よりも嬉しいものです。
今年の母の日、お花にありがとうの気持ちを添えてプレゼントしませんか。
母の日に贈られる花と言えばカーネーションが定番ですが、花束やフラワーアレンジメントのほか、鉢植えタイプも人気があるようです。
ここでは、鉢植えカーネーションをお店で購入するときの選び方のポイントをお話したいと思います。
●株がしっかりしていて、根元がグラグラしていないものを選ぶ。
●下の方の葉が枯れていたり、病気があったりするものを避ける。
●鉢の中に、これから咲く蕾と開いている花の両方があるものを選ぶ。
蕾だけがたくさん付いているものを選んでも、すべてが咲くとは限りませんし、咲いた花の姿が確認できるものを買った方がよいでしょう。
●四季咲き性の多年種がおすすめです。
一年草種から改良されたものは花が大きいのですが、花が終わるとおしまいとなってしまいます。
せっかくの鉢植えですから、きちんと管理することで春と秋にいつまでも花が楽しめるものがよいですね。
ミニカーネーションなどがそれにあたります。
日当たりがよく、風通しもよいところに置き、土の表面が乾いたら水をたっぷりとあげます。
鉢の底から根が出ている場合は、一回り大きな鉢に植え替えてあげましょう。
また、花が咲き終わったら、その茎を付け根近くで切っておきましょう。
簡単な管理方法などもお母さんに伝えて、長くお花を楽しんでもらいましょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 2月 25, 2009

Categories: 母の日 プレゼント   Tags: , , , ,

ちょっと変わったフラワーアレンジメント

花は見た目にきれいなだけでなく、その香りや季節感、花言葉などもあり、とても意味のある贈り物となります。
母の日のプレゼントに赤いカーネーションを贈った経験のある人も多いと思いますが、この赤いカーネーションの花言葉は「母の愛情」だそうです。
母の日と言えばカーネーション、というイメージがありますが、現在では他のいろいろな花を組み合わせたアレンジメントなども、お母さんへのプレゼントとして人気です。
ピンク系や黄色系、あるいは白を基調としたものなど、お母さんのイメージや好みに合わせて選べるようにさまざまなアレンジメントがお店に並びます。
ところで誰かに贈るプレゼントを選ぶとき、受け取った相手の喜ぶ顔だけでなく、ちょっと驚いた表情も見てみたいと思いませんか?
いわゆるサプライズというものですが、「えっ!?」と意外なプレゼントに驚く相手の顔を想像すると、プレゼント選びもワクワクしてきます。
そこで紹介したいのが、ふた付きの箱に入ったボックスフラワーアレンジメントです。
花と言うと、花束や鉢植え、バスケットに入ったアレンジメントを思い浮かべますよね。
まさかリボンのかかったボックスのふたを開けた中にお花が詰まっているとは誰も想像ができないでしょう。
毎年母の日にはカーネーションを送っていたけど、今年はちょっと趣向を変えてみたいな、お母さんを驚かせてみたいな、と考えている人、こんな変わったアレンジメントもおすすめですよ。
お母さんの好きなお花に感謝の気持ちを乗せて、さらにサプライズという隠し味も添えてプレゼントすれば、喜びも何倍にもなることでしょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 2月 25, 2009

Categories: 母の日 プレゼント   Tags: , , , ,

手作りの鉢植え

誰かにプレゼントをする時というのは、何かしら伝えたい気持ちやメッセージがあるものです。
例えばお誕生日なら「その成長におめでとう」、母の日なら「いつもありがとう」などなど、そんな気持ちを伝える手段として、手作りのプレゼントを送りたいと考える人も少なくないでしょう。
ここでは母の日に贈るプレゼント「手作りの鉢植え」を紹介します。
母の日が近くなると街のお花屋さんにもカーネーションを主役にした様々な花束やアレンジメントが売り出されますが、今年は自分のセンスで選んだ鉢に心を込めてお母さんの好きな花を寄せ植えしてプレゼントしてみませんか?
1.まず、お母さんのイメージに合うような鉢を選び、鉢底石を敷き、その上に培養土を入れます。
2.ポットに入ったミニカーネーションを用意し、1.の中心にポットごと置きます。
3.カーネーションの周囲に、バランスを見ながらスイートアリッサムやワイヤープランツを置いていきます。
4.間に培養土を入れたら寄せ植えの完成です。
細口の水差しを使って静かに、鉢底から流れるくらい水をやります。
5.鉢底の水が切れたら、受け皿をセットし、ビニールで水漏れを防いでからラッピングをしましょう。
中心に置く花をポットごと置くのは、花が終わったときに別の花に入れ替えられるなどの管理がし易いためです。
ミニカーネーションの代わりにミニバラを使ったり、ワイヤープランツの代わりにアイビーを使ったり、好みの花や身近にある植物を使ってもよいと思います。
ふんわり優しいお母さんをイメージして、楽しみながら寄せ植えを作ってくださいね。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 2月 25, 2009

Categories: 母の日 プレゼント   Tags: , , , ,

クレマティス

5月の第2日曜日は母の日です。
この時期になると母の日ギフトがいろいろとお店に並び、母の日もひとつの商業的なイベントになっているのかな、と感じることもありますが、やはり年に一度のこの日にお母さんへの感謝の気持ちを何か形にして伝えたいものです。
今年の母の日のプレゼントは定番のカーネーションにプラスアルファアして何か喜んでもらえるものを、と考えている人もいることでしょう。
もしガーデニングを楽しんでいるお母さんでしたら、カーネーションの代わりに長くお庭で楽しめるお花をプレゼントしてはいかがでしょう。
母の日の季節にはカーネーションの他にアジサイやバラなどの鉢植えも店先に並びますが、お母さんへのプレゼントとしてクレマティスをおすすめしたいと思います。
クレマティスと言うとツル性の植物のイメージがあると思いますが、最近ではツル状ではなく自立するタイプや、冬に咲くタイプなど様々な品種が出ています。
日本原産のクサボタンやカザグルマ、その他世界中のものが掛け合わされて、数百に上るたくさんの品種のクレマティスが生産されていますので、お母さんのイメージや好みに合わせて選ぶこともできると思います。
クレマティスはとても豪華な花を咲かせ、お庭を華やかにしてくれます。
同じようにお庭を彩るものにバラがありますが、クレマティスの方が、手入れがらくという点でもおすすめできます。
と言うのも、バラに比べて害虫に対して強く、とげもないからです。
また、この花はなんと1年に3回ほど咲いてくれる品種が多いのです。
プレゼント用に鉢植えされたクレマティスは、そのままにしておくと根詰まりし次第に弱ってきてしまいますので、大きな鉢に植え替えするか地植えすることをおすすめします。
このようにツルが絡むスペースを確保してあげると、大きくなって花を1年のうちに1、2回咲かせるようになります。
花が終わったら切り戻し有機肥料を与えるなど、適切な手入れをしておけば、何年もきれいな花を咲かせてくれます。
その年の一番花を母の日の季節に咲かせるなんて、クレマティスはまさにガーデニング好きのお母さんへの素敵なプレゼントと言えるでしょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 2月 25, 2009

Categories: 母の日 プレゼント   Tags: , , , ,

子どもと一緒にアレンジメント

世のパパさん達、母の日に奥様にちゃんと感謝の気持ちを伝えていますか?
もちろん自分の妻であって母親にあたるわけではないのですが、日頃家事に子育てに頑張っているママに「お母さんの働きに感謝!」の気持ちを込めてプレゼントを贈りましょう。
お子さんと一緒に何かを手作りしてプレゼントするのもいいですね。
形が多少不恰好でも、お母さんのことを考えて作ってくれた、その気持ちがうれしいものです。
ここではパパとお子さんで一緒に作れる母の日フラワーアレンジメントを紹介します。
いつもお花屋さんにお任せしていたパパさん、大切なのは気持ちですのでそんなに気張らずに、お子さんと楽しく作ってみてください。
●シックなアレンジメント
〈用意するもの〉黒色のプレゼント用ボックス、セロファン、オアシス(吸水性フォーム)、カーネーション(紫、薄ピンクなど渋めの色)、葉もの(アイビーなど)
〈作り方〉オアシスにはあらかじめ時間をかけて水を吸わせておきます。
ボックスの中に水漏れ防止のためにセロファンを敷き、オアシスをピッタリの大きさにカットしてセットします。
花と葉ものの茎を短めにカットし、オアシスに差していきます。
茎は斜めにカットすることをお忘れなく。
周囲に葉もの、中央の花は同じ色が隣同士にならないように差していきましょう。
●カップケーキ風アレンジメント
〈用意するもの〉マフィンカップ、セロファン、オアシス、カーネーション、アイビー
〈作り方〉上記のアレンジメントと同じ要領で作ります。
カップのふちの部分にアイビーをぐるりと差し、真ん中に短く切ったカーネーションを1本差します。
簡単でなおかつ少ない材料でできますので、お花に不慣れなパパさんやお子さんでも作りやすいと思います。
パパと子どもが協力して作った世界にひとつのアレンジメントをプレゼントされたら、お母さんも大喜びだと思いますよ。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 2月 25, 2009

Categories: 母の日 プレゼント   Tags: , , , ,

オアシスの使い方

母の日のプレゼントとして手作りのフラワーアレンジメントを紹介してきましたが、初めてアレンジメントに挑戦する人には「オアシスって何?」と使い方がよくわからないこともあると思います。
アレンジメントをプレゼントされたことのある人は、お花が刺さっている緑色のスポンジのようなもの、と言えば見覚えがあるかもしれませんね。
ここでは母の日に初めて手作りアレンジメントに挑戦しようと考えている人のために、オアシスの使い方について説明をしたいと思います。
まず、オアシスとか吸水性フォーム、フローラルフォーム、という名前で売られているので、用途に合った形のもの(多くはブロック状で、自分で切って使います)を購入してきます。
オアシスは適度な硬さがあり、水をたっぷり含む性質があるので、花を固定しつつ水を与えることができます。
オアシスを買ってきたら、まず水を含ませるのですが、使う大きさにカットしてから水に浸します。
たっぷりと水を入れたバケツなどにカットしたオアシスを浮かべてください。
手で押さえて無理に沈めたりするとオアシスの中まで水が含まれませんので、自然に沈んで行くのをじっと待ってください。
十分に水を含んだら、花を生ける容器に合わせてカッターや果物ナイフを使ってカットしていきます。
無理に押し込まなくても容器にスッと入る大きさにします。
容器に対して小さすぎると花を差すときに動いてしまい、作業がしづらくなります。
ちょうどよい大きさにカットしたら容器に入れ、次に高さを調節します。
小さい容器でしたら、器のふちより2cmほどの高さで切り落とします。
高さがあるほどたくさんの花が入りますので、作りたいアレンジメントのイメージに合わせて調節しましょう。
最後に、オアシスの角を野菜の面取りの要領で落としていきます。
直角の部分があると花が差しづらく、またその部分のオアシスがもろく崩れやすくなります。
さて、オアシスの準備が完了したらあとはお母さんのイメージに合った花を差していきます。
容器はわざわざアレンジメント用に買わなくても、家の食器棚に入っているココットやカップでも可愛らしくできますよ。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 2月 25, 2009

Categories: 母の日 プレゼント   Tags: , , , ,

食べられるカーネーション?

母の日にカーネーションの花束をプレゼントするのは定番ですが、今年の母の日はちょっと変わった方法でお花をプレゼントしてみませんか?
何がいつもと違うのか、それは飾って見てカーネーションを楽しむのではなく、見てさらに食べて楽しもうというわけです。
皆さんはエディブルフラワーというものをご存知ですか?
エディブルフラワーとは食べられる花のことを言い、バラやコスモス、パンジー、プリムラ、そしてカーネーションなどがあります。
見た目にも美しく、さらに栄養面でも食物繊維が豊富であるなど、優れている食品です。
もちろん料理やお菓子に使うときは、エディブルフラワーとして食用に育てられた花を使ってください。
観賞用の花は食べられませんので気を付けてください。
エディブルフラワーの中でもカーネーションはちょっと珍しいもので、なかなか手に入りにくいかもしれませんが、このカーネーションを使ったケーキなどはネットショップなどでも探すことができます。
もし食べられるカーネーションが手に入ったら、次のような使い方があります。
ゼリーの中に入れて彩り、食感、香りを楽しむ。
ドレッシングに混ぜる。
りんご酢とハチミツに漬け、カーネーションサワードリンクを作る。
ホワイトリカーに漬ければカーネーション酒の出来上がり。
料理に盛り付ける、などなど・・・
カーネーションを料理に使うときは、ガクの部分は取り除いて使います。
見て飾って楽しむものだと思っていたカーネーションを食べてしまうなんて、ちょっと驚きのプレゼントですね。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 2月 25, 2009

Categories: 母の日 プレゼント   Tags: , , , ,

花咲くお茶

世界各国にはいろいろなお茶があり、お茶の世界というのは実に奥が深いのですが、そんなに知識がなくても楽しめるお茶もあります。
紅茶ほどポピュラーではありませんが、中国茶を趣味で楽しむ人も増えてきています。
そんな中国茶の中でも、ちょっと変わった工芸茶というものをここでは紹介したいと思います。
これは自分で楽しむのはもちろん、プレゼントにも最適なお茶です。
母の日のプレゼントとして、お母さんと一緒に素敵なティータイムを過ごすのもよいですね。
工芸茶とは、ジャスミン茶などをベースにその茶葉の中にいろいろな花を仕込んだものです。
透明のポットに茶葉を入れお湯を注ぐと、蕾が花開くようにフワーッと茶葉と花が広がって見た目もとても楽しめるお茶です。
茶葉の中に仕込まれた花は、千日紅やジャスミン、ユリなどがあり、ベースの茶葉は他に紅茶や緑茶などもあります。
花を一緒に楽しむものはジャスミンベースが多く、その味はジャスミンティーにほのかな塩味がついているものもあります。
母の日のプレゼントとしておすすめなのが、ジャスミン茶葉にカーネーションを仕込んだ工芸茶。
ほのかにカーネーションのかおりも楽しめるそうです。
目の前で花が開く美しいお茶は、お湯を2,3回注ぎ足して飲むことができます。
飲み終えたら水を入れて観賞用として楽しむこともできるようです。
またこの工芸茶を楽しむにはぜひ透明の耐熱ポットを用意したいところですが、普段から家庭で透明ポットを使っている人も少ないでしょう。
工芸茶のギフトセットには、お茶を楽しむためにぴったりなポットやカップなどもセットされているものがあります。
ゆっくりと花開く素敵なティータイムをお母さんに贈ってみてはいかがでしょうか。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 2月 25, 2009

Categories: 母の日 プレゼント   Tags: , , , ,

家電をプレゼントするなら

今年の母の日のプレゼントは決まりましたか?
まだまだ時間がありますから、じっくり考えてお母さんに喜んでもらえるプレゼントを選びたいですね。
毎年5月の第2日曜日の母の日が近づいてくると、プレゼント選びをする人をターゲットにした母の日商戦が繰り広げられますが、そこで慌てて決めなくてもよいようにあらかじめお母さんの好みなどをリサーチしてプレゼントの目星をつけておきましょう。
いつもはカーネーションとちょっとしたケーキなどを贈っている人も、今年はちょっと目先を変えて「お母さん、いつまでもきれいでいてね」の気持ちを込めてお手入れグッズを贈ってはいかがでしょうか。
家電量販店を見に行くと、予算に合わせていろいろなビューティーグッズを選ぶことができます。
例えば手軽に買える値段のものでしたら、電動のネイルケアやまつげカーラーなどがあります。
またおしゃれよりはまず癒し、というお母さんには肩叩きマッサージ器などもよいでしょう。
これらは3000円前後とお手頃で、花束にプラスして贈っても喜ばれるプレゼントでしょう。
もう少し予算に余裕がある場合はホームエステグッズなんていかがでしょうか。
イオンスチーマーや超音波美顔器は肌のアンチエイジングに心がけているお母さんには喜ばれると思います。
いつも家事に追われて自分のことは後回しになっているお母さんに、しばしの贅沢気分をプレゼントしましょう。
またダイエットを気にしているお母さんにはフィットネスマシンなどもあります。
痩身だけでなく健康のために、毎日使ってもらえるといいですよね。
お父さんのメタボ対策にも使ってもらえるとなおよいですね。
最近パン作りにはまっているという人には、ホームベーカリーなども喜ばれるかもしれません。
ただしこれらの家電は大型になればなるほど、置き場や本当に使うのか、などもありますので、お母さん本人に相談してから購入する方がよいかもしれませんね。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 2月 25, 2009

Categories: 母の日 プレゼント   Tags: , , , ,

次ページへ »