Posts Tagged ‘機能’

カレンダーを利用しよう

カレンダー機能は、携帯電話における必須機能といえます。
携帯電話のカレンダーを利用して、仕事や遊びの日程を組む人もかなり多いはずです。
携帯のカレンダーは手軽に何時でも見ることができるので、かなり重宝されています。
そんなカレンダーのデータを、iPhoneではパソコンと同期することができます。
パソコンに予定表を作っている場合、そのデータをそのままiPhoneで見ることができるのです。
方法は、まずカレンダーのデータをパソコン側で用意します。
windowsの場合はOutlookを、Macの場合はiCalやEntourageといったアプリケーションで作成するのが通常ですね。
これらのデータが揃ったら、パソコンとiPhoneを繋ぎ、パソコン上の画面の左側の「iPhone 3GS」を選択し、情報タブをクリックします。
すると、画面の中央部に「カレンダーを同期」と出るので、そこにチェックを入れ、「イベントを同期する日数」という項目にチェックがされているかを確認します。
されていれば、そのまま「適用」を押して終了です。
iPhoneのカレンダーは、日付の部分をタップすれば表示されます。
iPhone側で新たに予定を入力したい場合は、日付をタップし、その次に上部右側の「+」をタップすると、予定入力画面が出てくるので、入力しましょう。
「予定のタイトル」、「場所」、「時間」を入力する事ができます。
カレンダーの予定を入力する事で、重要な行動を忘れずに済むので、こまめに入力しておきましょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 金曜日, 3月 19, 2010

Categories: iPhone   Tags: , , , ,

iPhone 3GSでデータ検索をしてみよう

最新機種となる「iPhone 3GS」は、これまでのiPhoneシリーズとは異なる面がいくつかあり、新しく登場したアプリケーション等もあります。
その中のひとつが「Spotlight」です。
Spotlightは、iPhone内の様々なデータに関して検索できる機能を有したアプリケーションです。
このSpotlightを起動させるには、まずホーム画面を表示させ、そこから右にフリックします。
するとSpotlight画面が表示され、検索窓が現れます。
そこで文字を入力すると、その文字に関連するアプリケーションが出てきます。
実に簡単な検索機能となっているので、是非利用してみてください。
この検索機能は、iPhone内の様々なアプリケーションに対応しています。
たとえば、メールの検索もできます。
数日前にもらったメールを探す場合は、検索窓にその送り主の名前を打てば、すぐにその人から送られたメールも検索できます。
ただし、メールの本文内容までは検索できません。
というのも、そこまで検索にかかってしまうと、ほとんどのキーワードがメールに引っかかってしまう恐れがあるからです。
同様に、メモ帳などの文章も除外されます。
自分が把握していないアプリケーションを探してみる場合にも、有効利用できます。
まだiPhoneを購入したてで、これまで使っていた携帯電話のアプリケーションと同じ物があるか、あるいは聞いた事があるアプリケーションがあるか確認したい、などという場合には便利です。
また、Spotlightはホームボタンをダブルタップすることでも起動できます。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 3月 17, 2010

Categories: iPhone   Tags: , , , ,

iPhoneのメモ帳を使ってみよう

様々な機能がある携帯電話ですが、何気に重宝されているのがメモ機能です。
特殊な機能でもなければ、目玉となる機能でもないのですが、結構日常では使うことの多い機能ですね。
このメモ機能が携帯電話に付いた事で、ペンを握る機会が減ったかと思います。
当然、iPhoneにもメモ機能はついています。
iPhoneのメモ機能を起動させる方法は、とても簡単です。
ホーム画面の「メモ」をタップするだけで、メモ帳が開きます。
その際、一件もメモがない場合は、「メモなし」という画面が出てきます。
そこで新規にメモを記す場合は、上部の「+」ボタンを押しましょう。
入力画面が出てきます。
そこでメモを入力して「完了」を押すと、メモが取れます。
メモの一行目の数文字がタイトルになるので、文の最初にはわかりやすい言葉を添えると良いかもしれません。
一度書いたメモを編集する場合は、アイコンのない部分をタップすればOKです。
メモは、いくつもためる事ができ、左上部の「メモ」を押すと一覧が表示されます。
また、メモ画面の下部のメールアイコンをタップしてアドレスを記入すると、そのメモを送る事ができます。
基本的に、メモというのは書きなぐり、あるいはちょっとした事を記録したいという場合に使用します。
そのため、かなり機能は手軽である事を意識したものになっており、たとえばメモの作成中に完了以外のアイコンを押しても、自動的に保存されていたりします。
慣れれば、とても迅速にメモを取ることができます。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 火曜日, 3月 16, 2010

Categories: iPhone   Tags: , , , ,

iPhoneの地図機能を使ってみよう

最近の携帯電話にはGPS機能がついている事がよくあります。
iPhoneもまたその中のひとつで、GPS機能を内蔵しています。
よって、iPhoneでは地図を確認する事ができます。
iPhoneの地図機能を起動させるには、まずホーム画面の「マップ」をタップします。
すると、日本およびアジアの一部の地図が表示されます。
また、その上部には検索窓があります。
その検索窓で、検索した居場所の住所や名前を入力すれば、その地域の地図が表示されます。
地図上では、2本の指を摘む「ピンチイン」、広げる「ピンチアウト」が可能です。
通常、ピンチインは縮小のために使います。
ただ、地図の場合は、縮小させることで範囲を絞り、表示上は逆に拡大します。
よって、ピンチアウトだと逆に地図自体は縮小することになります。
この操作は感覚的なものなので、すぐに慣れるかと思います。
尚、最初の表示の日本地図からでもそれらの操作は可能です。
自分の確認した場所をブックマークするには、まずその地点に合わせ、名称を出します。
そして、その名称の右側にある青色の「>」をタップしましょう。
情報画面が表示されます。
その下部の右側に「ブックマークに追加」という項目があるので、そこをタップし、最後に保存を選択すればOKです。
線路の検索をする時は、地図上の下部にある「経路」を選択します。
すると、入力画面になるので、出発地と到着地の名称を入力しましょう。
入力は、ブックマークや履歴からも行えます。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 金曜日, 3月 12, 2010

Categories: iPhone   Tags: , , , ,

iPhoneの音楽機能

音楽を楽しむためにiPhoneを購入したという人も結構多いでしょう。
そういった人たちであれば、携帯電話としての機能より、音楽機能の方を優先して覚えておいた方が良いかも知れませんね。
iPhoneで音楽を聴くためには、まず曲の再生方法を知っておく必要があります。
再生の方法としては、まずホーム画面の「iPod」アイコンをタップします。
下部の電話、メールアイコンなどと同じ場所にあるので、わかりやすいかと思います。
タップした後、下部中央にある「曲」をタップするとリストが出てくるので、そのリストの中から曲を選ぶと、それで曲が再生されます。
画面をスクロールさせたい場合は、上下にドラッグ、あるいはフリックして画面を動かしてみてください。
また、画面の右部にはアルファベットがずらっと並んでいるので、そこをタップしてアルファベット順での検索を行っても良いでしょう。
曲の再生中、音量を調整したい場合は、画面下部のスライダーを使って調整を行います。
曲を止めたい場合は、その上の「停止ボタン」を押せば停止します。
前の曲や次の曲を聴きたい場合は、その両隣の矢印ボタンを押せば、それらの曲が表示されます。
iPhoneでは色々な表示方法があり、中には「Cover Flow」というものもあります。
カバーを画面上で流し見できる表示方法ですね。
これは、再生中にiPhoneを横向きに回転させる事で可能となります。
iPhoneならではの操作ですね。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 火曜日, 3月 9, 2010

Categories: iPhone   Tags: , , , ,

iPhoneでWebページを閲覧しよう

携帯電話でインターネットを閲覧するという事は、一昔前までは決して有効な行動ではありませんでした。
パケット代がかなりかかってしまいますし、携帯用のホームページやサイトも少なかったので綺麗に表示されず、閲覧にも時間がかかっていたからです。
しかし、現在においては携帯で見る事を前提としたサイトも増えてきており、PCと携帯の両方で閲覧可能なホームページがほとんどというようになってきています。
さらに、近年はそういった配慮をしていないサイトであっても、特に不自由なく閲覧できるようになりました。
その代表的な例が、iPhoneの目玉であるブラウザ「Safari」です。
iPhoneの「Safari」でWebページを見る場合、まずホーム画面の「Safari」をタップします。
電話、メールのアイコンと並んでいるので、かなりわかりやすいですね。
タップすると今度はブックマークに飛ぶので、そこから自分が利用したいポータルサイト等へ向かいます。
「履歴」、「Yahoo!」、「Google」などがありますが、たとえば「Yahoo!」を利用するとしましょう。
すると、次は「Yahoo!」内の様々なコンテンツのアイコンが表示されます。
また、下部にはニュースが表示されているので、そこをタップすると、そのニュースの詳細記事が閲覧できます。
基本的には、インターネットをパソコンで見るのとほとんど変わらない感覚で見ることが可能です。
ただ、どうしても画面が小さいので、文字をどう表示するかという点が重要となってきます。
その場合、拡大したいならば、その箇所をダブルタップすることでそれが可能となっているので、覚えておくと便利です。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 金曜日, 3月 5, 2010

Categories: iPhone   Tags: , , , ,

iPhoneでSMSを使ってみよう

メールよりもさらにお手軽感覚で利用できるサービスとして、SMSもだいぶ定着してきました。
iPhoneでは、このSMSにかなり力を入れているので、iPhone利用者にとってSMSはとても使用しやすい、かなり身近に感じるツールとなっています。
iPhoneでSMSを使用する場合、まずホーム画面のSMSをタップして、SMS画面を表示させます。
ちなみにSMSのアイコンはメールや電話のような基本ツールと並んではいないものの、一番上の最初のアイコンとして配置されているので、とてもわかりやすいです。
SMS画面を表示すると、そこにSMSでのやり取りが表示されます。
そこでさらに新規のメッセージを送る場合、まず画面上部の右側にあるボタンを押しましょう。
すると新規メッセージ画面が表示されるので、そこでメッセージを打って、送信ボタンを押せばそれで終了です。
SMSは件名も必要なく、最小限の情報で最小限のメッセージを送る事を前提に作られているツールなので、操作も非常にシンプルです。
こちらがメッセージを受ける場合も同様にシンプルです。
メッセージを受けると、携帯の待ち受け画面にメッセージを送ってきた人の番号、「閉じる」「返信」のボタンが表示されます。
そこで「返信」ボタンを押すとSMS画面に切り替わり、メッセージを読むことができます。
この際の返信は非常に簡単で、同画面下部にある窓に入力して隣の送信ボタンを押すだけです。
いちいち送信のために画面を切り替える必要すらありません。
パソコンでいうところのチャット状態でのコミュニケーションが可能です。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 木曜日, 3月 4, 2010

Categories: iPhone   Tags: , , , ,

iPhoneでメールを使ってみよう

携帯電話の使い道として、今一番多くなっているのは、やはりメールでしょう。
コミュニケーションツールとして一番利用されているのが、携帯のメールです。
それは当然、iPhoneにもあてはまります。
つまり、携帯電話を使う上で、メール機能というのは非常に重要ということです。
iPhoneのメール機能はとてもシンプルなので、使いやすいですね。
起動方法は、まずホーム画面の下部にある「メール」アイコンをタップし、メール画面を出します。
メールを送る場合は、新規メールを作るために画面下部の右のアイコンをタップします。
そこに宛先(メアド)、件名(無記載でもOK)を入力し、本文を入力して送信を押せばそれで送信終了となります。
二回目以降は、履歴を呼び出して送る事ができるので、手間はほとんどかかりません。
メール受信はさらに簡単ですね。
受信した場合は、画面に「メッセージを受信しました」というメッセージが出るので、下の「了解」を押し、メールアイコンを押してメールボックスを開けば、そこに受信したメールが出るので、タップして中身を見ましょう。
基本的な操作に関しては、他の携帯電話とほとんど変わらないので、iPhoneであっても戸惑うことはほとんどないかと思います。
むしろ、入力に関して慣れる事が先決でしょう。
最初はメモ帳などを使って、画面をタップして入力するなどの訓練をしてみると、すぐ慣れるかと思います。
基本的にはそこまでフィーリングに違いはないので、問題はないですね。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 3月 3, 2010

Categories: iPhone   Tags: , , , ,

iPhoneの電話を使いこなそう

通常、携帯電話で相手に電話をかける場合、わざわざ番号をプッシュする人はあまりいませんよね。
基本的には、電話帳から選択するか、着信履歴や通話履歴から選択してかけるかと思います。
当然、iPhoneでもそれが一般的ですが、iPhoneではどのようにして電話番号を登録するのでしょう。
一番シンプルな方法は、かかってきた電話を「連絡先」に追加するという方法です。
かかってきた電話の番号は当然「履歴」に残りますね。
まず「電話」アイコンをタップして、下部にある「履歴」アイコンを選択すると、これまでかかってきた電話番号の履歴が表示されます。
ここで、番号の右側にある「>」というボタンをタップすると、連絡先作成画面が出てきます。
番号をタップすると電話をかけてしまうので、注意してください。
連絡先作成画面では、まず一番下の「新規連絡先を作成」をタップし、その後に名前、メールアドレスなどの情報を知っていれば入力し、右上の「保存」をクリックすれば、連絡先としてその番号が追加されます。
これで連絡先、つまり電話帳に登録される事になります。
iPhoneは、現在電話番号やメアド交換の主流となっている赤外線通信機能がありません。
そのため、電話番号交換にはQRコードが奨励されています。
ただし、これも円滑に使用するためには、ソフトをアプリケーションとして購入する必要があります。
赤外線機能に関しては、今後是非取り入れてほしい機能のひとつですね。
構造上可能かどうかはわかりませんが…。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 土曜日, 2月 27, 2010

Categories: iPhone   Tags: , , , ,

iPhoneの文字入力

様々な機能やアプリケーションがある「iPhone」ですが、iPhoneの最新版を使いこなすには、まず文字の入力ができなければなりません。
かかってきた電話に出て通話するだけならともかく、電話帳やメールをはじめとした様々な機能を使うには、文字の入力は必須です。
しかし、iPhoneの場合はキーパッドがないので、通常通りの操作で文字を打つ事ができません。
iPhoneならではの操作をまず覚える事が先決です。
iPhoneはキーパッドがないとはいえ、画面上にキーボードを出す事ができるので、文字を打つのは簡単です。
オンスクリーンキーボードという言い方をされていますが、要は画面上にキーボードがあり、それをタッチして打っていくだけです。
キーボードには、日本語テンキーと英語キーボード、日本語フルキーボードがあります。
日本語テンキーは、通常の携帯電話に近い様式です。
左上部から順にあ行が並び、英語に切り替えるとひとつのキーごとに3~4の単語が割り当てられています。
英語キーボード、日本語フルキーボードは、パソコンに付随しているキーボードとほとんど同じ仕様です。
前者はローマ字入力、後者はかな入力のキーボードと考えて差し支えありません。
これらを画面上でタッチしていく事で、文字を入力する事ができます。
他の携帯電話と同じ感覚で使いたい人は日本語テンキーを、パソコン感覚で使いたい人は各種キーボードを設定しておくと良いでしょう。
最初は小さい画面でタッチする事を難しく感じるかもしれませんが、すぐに慣れます。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 木曜日, 2月 25, 2010

Categories: iPhone   Tags: , , , ,

次ページへ »