資格

パソコン学習教材

ピクシスランド は、ご家庭のパソコンを使った幼児向け知育教材です。 子どもが自分で画面のボタンをクリックして学習を進めていく双方向の学習法です。 学習の進行とともに進化するキャラクターをはじめ子どもの学習意欲を高める工夫をふん だんに取り入れています。子どもが自発的、継続的に学べる画期的な小学生向け学習教材です。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 月曜日, 5月 25, 2009

Categories: 資格   Tags:

資格の実技試験

資格の実技試験についてですが、資格の中には実技試験がある資格試験もあります。資格によって実技試験の内容は様々ですが、課題を仕上げて提出したり、技術力を見たり実務能力を測定するのが資格の実技試験です。資格の実技試験は資格によって実施されるタイミングが違っているのですが、筆記試験のその日に実技試験も行っている資格もありますし、決められた期日まで課題を出すという資格の実技試験もあります。筆記試験に合格している人だけに実技試験を受けさせる場合もありますし、筆記と実技試験の両方を見て資格試験の合格の判定をするという資格もありますから、資格によっていろいろです。私も保育士の国家試験を受験したことがあるのですが、私の場合には実技試験は免除になっていたので受験しませんでしたが、一般の免除されない人は体育や絵画作成、ピアノの実技試験を選択式で受験することになっていました。資格の実技試験はそれぞれ資格によって様々ですが、自分の資格試験にはどのような実技試験があって、実施されるタイミングや免除についてなどもいろいろと調べておくといいと思います。資格を取るためには筆記試験だけでなく実技試験にも合格しなければいけません。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 火曜日, 3月 31, 2009

Categories: 資格   Tags:

資格の試験免除

資格の試験免除について紹介したいと思いますが、資格の試験によっては何かほかに資格を持っているとか、実務経験があるという場合などに、資格の試験を免除してもらえるという制度があります。他の資格を持っているので試験のすべてや一部分が免除されるというものが一般的で、たとえばどのような資格があるのかというと、中小企業診断士の資格の場合には、税理士や公認会計士の資格を持っていれば一次試験を一部ではありますが免除されることになっています。他にも、学歴によっても資格試験の免除がある場合がありますし、実務経験によっても資格試験の免除制度がある資格もありますから、あなたがいま持っている資格が免除の対象になるかどうかは受験前に必ずチェックしておきたい項目ではないでしょうか。私は以前保育士の資格を取ろうと思って国家試験を受験していたのですが、幼稚園教員免許をすでに持っていたために、資格試験の一部と、実技試験が免除になっていたと思います。このように、同じジャンルの資格の場合には資格試験や実技試験の免除もよくあることですから確認しておくと勉強をする科目も少なくて済みますし、受験する科目も少なくて済むのではないでしょうか。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 月曜日, 3月 30, 2009

Categories: 資格   Tags:

資格と実務経験

資格と実務経験について紹介したいと思いますが、資格の中には実務経験が必要なものがあるということをご存知でしょうか?資格の試験を受験する際に、受験の資格がある場合があると思います。その中で代表的なものとして、資格の試験を受験するにあたって実務経験が必要であるという試験は多くあると思います。資格試験の中でも、専門的な分野の資格でこの実務経験が必要になってくるのが多いですね。ですから資格試験の中で実務経験が必要な場合には受験者が既に仕事をしている人に限られていることになります。また受験資格はなくて誰でも受験できる資格試験の場合にも、実務経験をしたことのある人は、試験が免除になるということもあるようですから自分が該当するか確認しておきたいところですね。たとえば調理師の資格試験の場合には、調理師として実務経験を何年以上していたことのある人でなければ受験できないという実務経験の有無が問われる試験もありますから資格を受験する場合には誰でも受けることができるというものばかりではないということも頭において資格を選んだほうがいいかもしれませんね。いくら資格を取りたくても実務経験がなければ受験できないといったケースもたくさんあります。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 日曜日, 3月 29, 2009

Categories: 資格   Tags:

資格と合格率

資格の合格率を紹介していきたいと思います。資格を取る際に試験を受験する人も多いと思いますが、受験を希望している人や実際に受験した人の中で合格者がどれくらいいるのかという比率のことを資格の合格率といっています。資格の合格率はそれぞれの資格によって実に様々です。資格によっては10%にも満たないような資格もあります。資格の合格率が低ければ低いほど難しいということになるわけですから、合格率というのは資格を取得する際の難易度の目標や目安として参考にするといいと思います。難しい場合に頑張ろうと思って目安にするのであればいいのですが、逆に資格の合格率が高いために勉強をしないで来る人がいるといわれています。ですから資格の合格率はあくまでも数字上のことで、勉強をしなくても合格できるというものでは決してありませんから、合格率に左右されることなく資格の勉強をするのがいいでしょう。資格の合格率は実際にはどうなのかということはわかりませんし、去年までは資格の合格率が高かったとしても、問題や試験の内容が難しくなったために、資格の合格率が高くなったり低くなったりすることがありますから、試験の合格率は本当に参考程度にしておく必要があると思います。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 土曜日, 3月 28, 2009

Categories: 資格   Tags:

資格を取る流れ

資格を取る流れについて紹介したいと思いますが、資格を取るためにはまずは目的をしっかりとさせる必要があります。趣味で資格を取りたいという人を除いて、資格を仕事に使いたいと思っている人は資格を選ぶときにはかなり考えて選んだほうがいいと思います。失敗しないで資格を選ぶ際の大切な第一歩としては資格をなぜ取るのか、その目的をしっかりとさせることが大切なことです。将来の仕事に役立てたいとか、自分の希望や苦手克服など目的をしっかりと決めることが大切です。そして資格を取るまでの流れとしては資格の情報収集をしましょう。いろいろと情報を収集したうえで選ぶのがいいのではないでしょうか。そしてある程度資格について情報収集ができた場合には資格を使ってどんなことができるのか、資格の活用についても確認する必要があると思います。それから度の資格を取得するのか決定して、勉強の方法を考えるのが正しい資格を取るまでの流れになると思います。この流れを無視してしまうと、残念ながら、資格を取得できずに途中で挫折してしまったり、資格を取っても活かせないということになってしまうと思いますから、資格を取る流れをしっかりと把握しておきましょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 金曜日, 3月 27, 2009

Categories: 資格   Tags:

パソコン検定資格

パソコン検定試験について紹介したいと思いますが、今パソコン検定を持っていなければ仕事に不利だというところが結構ありますね。パソコン検定試験ではパソコン初心者から企業の情報処理を行う人まで幅広い人をターゲットにしているパソコンの操作や知識などを持っているのか証明するための資格です。パソコン検定試験の合格率というのはパソコン検定の級によって違っていますが、一番簡単だといわれているパソコン検定の準4級の場合で71パーセントくらいといわれています。パと紺検定資格を取得する人の多くは女性なんだそうですね。社会人や主婦、学生が中でも多いといわれています。パソコン検定資格を取得して履歴書に書きたいと思っている人の場合にじゃ、経済産業省が公表しているのでは2級上の資格を持っていないと厳しいといわれています。パソコン検定試験を実施している会場で予約をして資格試験を受験することになりますが、パソコン検定試験の5級の場合には、ホームページ上で受験することができます。しかも、パソコン検定5級の資格の受験料は無料になっていますから手軽に誰でもパソコン検定5級の資格は取得できると思います。しかし履歴書に書くのは2級からにしましょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 木曜日, 3月 26, 2009

Categories: 資格   Tags:

調理師の資格

調理師の資格についてですが、調理師の資格は名称独占資格のひとつです。調理師は、調理師の名前を使って調理をすることができる資格のことをいいますが、食品の栄養や衛生、そして調理法などただ単に調理ができるというだけでなくいろいろなジャンルで調理について勉強や幅広い知識と技術を持っていなければいけません。調理師の資格試験はやや易しいとされていて合格率は60パーセント程度です。調理師の資格を持っていればホテルや旅館、飲食店や製菓関係の仕事にも就くことができますし、調理師の資格を持っていれば独立することもできます。調理師の仕事というのはセンスや技術なども大切になってきますから独立は結構地ア編ではありますが、たくさんの人が調理師免許を取得して独立しています。調理師の資格を取得するには受験資格がありますからしっかりと確認しておいた方がいいと思います。調理師の資格試験の試験内容は衛生法規、公衆衛生学、栄養学、食品学、食品衛生学、食文化概論、調理理論の7つの分野から出題されます。調理師の資格試験じゃ各都道府県に年に1回行われています。手に職をつける資格の中でも調理師資格は比較的高度な技術が必要な資格かもしれませんがその分将来性は大きい資格です。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 3月 25, 2009

Categories: 資格   Tags:

マンション管理士の資格

マンション管理士の資格試験はマークシートの50門の試験なのですが、なんと合格率は9パーセントといいますからとても合格率の低い資格試験だと思っていいと思います。マンション管理士の資格を持っているだけで就職をするというのは難しくて、同じ不動産関係の宅地建物取引主任者の資格と合わせてとった場合には不動産関係の仕事に就く際にはとても有利になる資格です。マンション管理士の資格を持っていれば専門的な知識を使って、管理組合を運営したり、マンションの管理に関する様々な悩みやトラブルに対応できます。マンション管理士の資格を持っている人はマンション管理のプロといってもいいと思います。マンション管理士の資格試験を受験する際には、特に受験資格は必要ありませんから誰でも受験ができますが、マンション管理士として登録ができるのは成人してからとなっていますし、いろいろと細かい規定があります。マンション管理士の試験は毎年11月に行われていて受験料は9400円になっています。マンション管理士の資格試験に合格をして資格を取得していれば不動産関係の仕事に就く際には有利ですし、不動産関係の仕事をすでにしている人にとってもメリットが高いのではないでしょうか。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 火曜日, 3月 24, 2009

Categories: 資格   Tags:

薬剤師の資格

薬剤師の資格についてですが、薬剤師というのは医師が処方した処方箋をもとにして薬を調剤したり、医薬品を提供したりする国民の健康生活を確保するための厚生労働省の国家資格の一つですが、薬剤師になるためには、薬剤師の国家試験を受験しなければいけません。薬剤師の資格を取るためには、大学で薬学課程を勉強して卒業した人や、外国で薬剤師免許を取ったという証明がある人でなければ薬剤師の資格試験を受験することができません。薬剤師の資格試験は基礎薬学、医療薬学、衛生薬学、薬事関係法規などから成り立っていて、4つの分野の総合得点が一定の決められた基準を超えていないと合格的ないという資格試験です。薬剤師の資格試験は毎年3月に行われています。薬剤師の資格試験じゃ比較的難しいといわれていますが合格率は80パーセントと高めです。薬剤師の資格を取得した後は病院や薬局、学校で働くことが可能です。薬剤師の資格を持っていれば病院の中や外の調剤薬局、ドラッグストアで働くことができますし、在宅患者の訪問で薬の指導を行ったりすることもできますから幅広いジャンルで活躍することができる資格だと思います。女性の場合は結婚をしても仕事が比較的続けやすい仕事ではないでしょうか。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 月曜日, 3月 23, 2009

Categories: 資格   Tags:

次ページへ »