母の日 プレゼント

スポンサードリンク

鉢植えカーネーション

2009年02月25日母の日 プレゼントコメント&トラックバック(0)

子どもの頃、母の日には手作りの肩たたき券とお小遣いで買った一輪のカーネーションをプレゼントした経験がありませんか?
母親にとってみれば、子どもからの「お母さんありがとう」という気持ちが何よりも嬉しいものです。
今年の母の日、お花にありがとうの気持ちを添えてプレゼントしませんか。
母の日に贈られる花と言えばカーネーションが定番ですが、花束やフラワーアレンジメントのほか、鉢植えタイプも人気があるようです。
ここでは、鉢植えカーネーションをお店で購入するときの選び方のポイントをお話したいと思います。
●株がしっかりしていて、根元がグラグラしていないものを選ぶ。
●下の方の葉が枯れていたり、病気があったりするものを避ける。
●鉢の中に、これから咲く蕾と開いている花の両方があるものを選ぶ。
蕾だけがたくさん付いているものを選んでも、すべてが咲くとは限りませんし、咲いた花の姿が確認できるものを買った方がよいでしょう。
●四季咲き性の多年種がおすすめです。
一年草種から改良されたものは花が大きいのですが、花が終わるとおしまいとなってしまいます。
せっかくの鉢植えですから、きちんと管理することで春と秋にいつまでも花が楽しめるものがよいですね。
ミニカーネーションなどがそれにあたります。
日当たりがよく、風通しもよいところに置き、土の表面が乾いたら水をたっぷりとあげます。
鉢の底から根が出ている場合は、一回り大きな鉢に植え替えてあげましょう。
また、花が咲き終わったら、その茎を付け根近くで切っておきましょう。
簡単な管理方法などもお母さんに伝えて、長くお花を楽しんでもらいましょう。

パジャマを贈るなら

2009年02月25日母の日 プレゼントコメント&トラックバック(0)

女性に多い冷え性。
寒い冬ばかりでなく、夏も冷房の効いた部屋の中で手足が冷えてなかなか寝付けない人もいるようです。
もしかしたら、お母さんも・・・?
毎日、休みなしで家のことをこなしているお母さん、夜くらいはぐっすりと眠って疲れをとってもらいたいものです。
母の日のプレゼントには、ぜひ夏にも快適に過ごせる安眠パジャマを贈ってみてはいかがでしょう。
暑い夏でも冷房の効いた寒い部屋でも、お母さんが快適に眠れるよう、パジャマの素材にもこだわってみましょう。
まずおすすめなのが、ガーゼ素材のパジャマです。
ガーゼは赤ちゃんの肌着にも使われているくらいふんわりと柔らかく肌になじむ素材なのです。
ガーゼのパジャマは着れば着るほどしっくりと肌になじみ、洗濯をするほどに柔らかくなり吸湿性も増してきます。
放湿性にも優れているので、汗をかいても蒸れにくく、夏のパジャマとしては最適な素材と言えます。
次に、ちょっと贅沢気分も味わってもらえるのが、シルク素材のパジャマです。
シルクは人間の皮膚と同じようにタンパク質で出来ているということをご存知でしたか?
そのため、人の肌になじみやすくアトピー肌や敏感肌の人にも最適な素材なのです。
その上保温性、吸湿性、放湿性に優れているので冬は暖かく、夏はサラッとした肌触りで快適に過ごせます。
今年の母の日には、こんな風に素材にこだわってお母さんの安眠を誘うパジャマをプレゼントしてはいかがでしょうか。

木の香りでさわやかに

2009年02月25日母の日 プレゼントコメント&トラックバック(0)

きつい香水や整髪料のニオイが苦手な人は多いのですが、自然の木の香りが嫌いという人はほとんどいないと思います。
新しい木造の家に入ったときなど「木のいいにおい」「たたみのいいにおい」に心が清清しくなることがあるでしょう。
このように木の香り、自然の香りというのは私達人間にとって身近な香りであり、気持ちをリフレッシュさせてくれる効果が期待できます。
今年の母の日のプレゼントに悩んでいる人は、こんな爽やかな木の香りグッズを贈ってはいかがでしょう。
母の日というと、ちょうど梅雨前でこれからじめじめした季節を迎える頃です。
そんな梅雨をさわやかに乗り切るためにも、木の香りは効果的です。
プレゼントには、ひのきなどの香りが生活のさまざまな場面で楽しめるようタンスに入れられるタイプやシューズキーパー、アロマソープや入浴剤タイプなどがセットになったものがよいでしょう。
とくにひのきなどの木の香りには防虫効果もあり、タンスに入れて使うものは自然の防虫剤として安心して使うことができます。
また、木製製品はしだいに香りが薄らいでくるものですが、表面をサンドペーパーなどで磨くことで香りが再び立ってくるそうです。
このようにちょっとした手入れで長く香りが楽しめるのも、経済的でエコな感じがしませんか。
環境やエコといった言葉がよく聞かれるようになり、日頃からマイバック持参など環境保護に心がけているお母さんにはもってこいのプレゼントかもしれませんね。
もちろん、このギフト自体も間伐材を使用したり木製品の加工過程で出てくるおが屑などの副産物を利用したりと、半端材を無駄にしない方法で作られた環境にやさしい商品なのです。

母の日にもらって嬉しいプレゼント

2009年02月25日母の日 プレゼントコメント&トラックバック(0)

母の日が近づいてくると、テレビCMや新聞の折り込みチラシ、ショッピングセンターなどでお母さんに贈るプレゼント商戦が繰り広げられるようになります。
また、普段からインターネットで買い物をする人も増え、ネットを開けば「母の日に…」と言った商品の宣伝もよくされています。
さて、今年の母の日は大切なお母さんへ何を贈りましょうか。
一番嬉しいのは「お母さん、いつもありがとう」の気持ちだと思いますが、贈る側としては何か形にして渡したいもの。
そこで、お母さんが母の日にもらってうれしいプレゼントのランキングを紹介したいと思います。
〈1位〉花
母の日に限らず、女性は花を贈られると幸せな気持ちになります。
カーネーションが定番ですが、お母さんの好きな花を贈ってもよいと思います。
花を贈ると言っても、花束やフラワーアレンジメント、鉢植えなどいろいろな形がありますので、どこにどのように飾りたいか考えて選ぶようにしましょう。
〈2位〉スイーツ
いつも忙しくしているお母さんにも、家事の合間に甘いものでホッと一息ついて欲しいですね。
また、親子で一緒にティータイムをするのも、ある意味楽しい時間のプレゼントとなるのではないでしょうか。
〈3位〉服飾品
普段、なかなか自分のためにお金を使えないお母さんのために、若いセンスで選んだ服やアクセサリーなどはどうでしょう。
お母さんのサイズって、なかなか知る機会もないと思いますが、ぜひ母の日はお母さんを連れ出して一緒に服など選んであげてください。
〈4位〉食事、旅行
「今日は何も家事をしなくていいから、おいしいものを食べてゆっくりしてきてね。」の気持ちを込めて・・・
〈5位〉化粧品、エステ
お母さんにはいつまでもきれいでいて欲しいですからね。
喜ばれるプレゼントランキングを検索すると、調査機関によっていろいろなランキングが出てくると思いますが、大体上位に挙げられるものは似ています。
今年の母の日、何を贈ろうか迷っている人に少しでも参考になればと思います。

贅沢バスタイムをプレゼント

2009年02月25日母の日 プレゼントコメント&トラックバック(0)

日本人はお風呂好きな人が多いようですが、中には夏はシャワーで済ませてしまう人も意外と多いと聞きます。
でも毎日の体の疲れやストレスに負担をかけられた心を癒してくれるのは、やはり温かい湯船にゆっくり浸かることです。
家族のために日々忙しく過ごしているお母さんこそ、バスタイムくらいは一人でゆっくり過ごして欲しいものです。
もし今年の母の日のプレゼントに悩んでいる人がいたら、お母さんへの贅沢バスタイムグッズなどを贈ってもよいのでは・・・
ところでバスタイムに入浴剤を使う人はどれくらいいるのでしょうか?
入浴剤を使う人ならおそらく「LUSH」というブランドを知っていると思います。
このイギリス生まれの「LUSH」は天然素材を使い、新鮮さをモットーとした入浴剤やスキンケア商品などを扱っているブランドです。
入浴剤には、湯船に入れるとシュワシュワ発泡するバスボム、泡風呂を楽しめるバブルバー、ナチュラルオイルが肌をいたわるバスメルツなどがあります。
バスボムには重曹にクエン酸が加えられており、いろいろな果物やスウィーツのような見た目と香りがお風呂中にしゅわーっと広がります。
中には花びらやラメが仕込まれているものもあり、お母さんの驚く顔が見られるかもしれません。
バスメルツにはカカオバターやアーモンドオイルが用いられ、潤い成分たっぷりの入浴剤です。
こちらは香りで疲れたお母さんの心を癒し、オイルが肌を保湿するダブルの効果があります。
母の日は5月の第2日曜日、これから徐々に暑い季節へ向かう頃です。
そんな時こそシャワーで簡単に済ませてしまわないよう、疲れたお母さんの心も体も癒せるようなバスグッズをプレゼントしてあげてくださいね。

バラの香りのプレゼント

2009年02月25日母の日 プレゼントコメント&トラックバック(0)

母の日に、素敵な香りのプレゼントなんていかがでしょう。
普段から生活に香りを取り入れているお母さんは少ないかもしれませんが、本当は使ってみたいけれどよく分からないから、という理由で香りを取り入れられずにいることもあります。
香りと言ってもキツイ香水ではなく、ほんのり香るセンスのよいものならきっと喜んでもらえることでしょう。
ここでは、ちょうど母の日の季節に咲くバラの香りのプレゼントを紹介します。
「ばら水」「ローズウォーター」という名前で販売されている化粧水ですが、これらはお肌を健やかに保つだけでなく、ルームフレグランスやリネンウォーターなどとして普段の生活の中でバラの香りを楽しむものとしても使うことができます。
バラの香りの効用として、女らしさを意識させる、肌のきめを整える、気持ちを高揚させる、などがあります。
高貴なバラの香りを楽しみつつ、女性としての美しさも手に入れられる、そんなばら水は母の日にぴったりのプレゼントではないでしょうか。
ちょっと高価ですが、バラのエッセンシャルオイルが手に入れば、手作りのローズミストを作ってプレゼントしてもよいと思います。
作り方は、無水エタノール5mlにエッセンシャルオイル1滴を加えてよく混ぜ、そこへ蒸留水60mlを加えてスプレー容器などに移します。
使う度によく振ってからスプレーします。
このローズミストはとくに年齢の現れやすい首や胸元(デコルテ部分)にスプレーすると効果的です。
しわやたるみの改善だけでなく、バラの香りは幸せな感情をもたらすので、身も心もきれいになれること間違いなしです。
いつまでもきれいでいてほしいお母さんへ、こんな素敵な香りのプレゼントをぜひどうぞ。

元気に楽しくお散歩を…ステッキのプレゼント

2009年02月25日母の日 プレゼントコメント&トラックバック(0)

毎年、母の日が近づいてくると「今年のプレゼントは何にしようかな」とあれこれ悩んでしまいますよね。
「ありがとう」の気持ちが何より嬉しいのは当然ですが、お母さんの年齢によって喜ばれるプレゼントは異なってきます。
健康に気遣っているお母さんにはサプリメントや運動グッズなど、美容に興味のあるお母さんにはエステ体験なども喜ばれるかもしれません。
ここではもうちょっと高齢のお母さん向けに、お散歩グッズを紹介します。
年齢を重ねると腰や膝に負担が蓄積されて痛みを感じる人が増えてきます。
立ったり座ったり、階段の上り下りなど、毎日の生活の中でも痛みを感じる場面が増えてきて、不便を感じたり何かと億劫になって部屋にこもりっきりになってしまう人もいます。
痛みを避けるあまり必要意外の外出を控えるようになり、ますます足腰が弱くなってしまうという悪循環になってしまいます。
テレビCMでは飲むヒアルロン酸やグルコサミンのサプリメントなど、高齢者の元気を応援するものが多く宣伝されています。
このようなサプリメントもよいですが、楽しく散歩に出かけられるグッズとしておしゃれなステッキをプレゼントしてはどうでしょう。
杖をつく、と聞くととても年老いているイメージがわくかもしれませんが、今はきれいでおしゃれなステッキがいろいろ発売されています。
黒や茶色の杖とは程遠いイメージで、スケルトンタイプやデコパージュ装飾が施されたタイプなど、選べるデザインも豊富に用意されています。
もちろん木製のものや折りたたみ式など機能性も充実しています。
またステッキアクセサリーとして、携帯電話顔負けのビーズストラップがあるなど、今や歩行補助のためだけでなくファッションとしても楽しめるようになっています。
ステッキは安全に使うため、身長に合わせてサイズ調整をしなくてはいけません。
母の日にステッキをプレゼントしたいことを伝え、お母さんと一緒に選びに行くとよいでしょう。

家電をプレゼントするなら

2009年02月25日母の日 プレゼントコメント&トラックバック(0)

今年の母の日のプレゼントは決まりましたか?
まだまだ時間がありますから、じっくり考えてお母さんに喜んでもらえるプレゼントを選びたいですね。
毎年5月の第2日曜日の母の日が近づいてくると、プレゼント選びをする人をターゲットにした母の日商戦が繰り広げられますが、そこで慌てて決めなくてもよいようにあらかじめお母さんの好みなどをリサーチしてプレゼントの目星をつけておきましょう。
いつもはカーネーションとちょっとしたケーキなどを贈っている人も、今年はちょっと目先を変えて「お母さん、いつまでもきれいでいてね」の気持ちを込めてお手入れグッズを贈ってはいかがでしょうか。
家電量販店を見に行くと、予算に合わせていろいろなビューティーグッズを選ぶことができます。
例えば手軽に買える値段のものでしたら、電動のネイルケアやまつげカーラーなどがあります。
またおしゃれよりはまず癒し、というお母さんには肩叩きマッサージ器などもよいでしょう。
これらは3000円前後とお手頃で、花束にプラスして贈っても喜ばれるプレゼントでしょう。
もう少し予算に余裕がある場合はホームエステグッズなんていかがでしょうか。
イオンスチーマーや超音波美顔器は肌のアンチエイジングに心がけているお母さんには喜ばれると思います。
いつも家事に追われて自分のことは後回しになっているお母さんに、しばしの贅沢気分をプレゼントしましょう。
またダイエットを気にしているお母さんにはフィットネスマシンなどもあります。
痩身だけでなく健康のために、毎日使ってもらえるといいですよね。
お父さんのメタボ対策にも使ってもらえるとなおよいですね。
最近パン作りにはまっているという人には、ホームベーカリーなども喜ばれるかもしれません。
ただしこれらの家電は大型になればなるほど、置き場や本当に使うのか、などもありますので、お母さん本人に相談してから購入する方がよいかもしれませんね。

母の日カレー

2009年02月25日母の日 プレゼントコメント&トラックバック(0)

母の日が近くなってくると、テレビCMで家族が協力してカレーを作ってお母さんにごちそうしている場面などがよく見られるようになりますね。
カレーライスは普段料理をしないお父さんでも大体失敗なく作ることができます。
子どもも学校の調理実習やキャンプで一度は作った経験があると思います。
そこで今年の母の日にはお母さんにカレーの夕飯をプレゼントしてあげましょう。
カレーはルーの箱に書いてある作り方通りに作れば、おいしく出来上がります。
具を変えたりりんごを摩り下ろして一緒に煮込んだりなど、親子で相談してなにか一手間加えるのもよいでしょう。
最後にスライスチーズを型抜きして盛りつけるのも楽しい雰囲気が出てよいですね。
またせっかく母の日特製カレーを作るのでしたら、ご飯の方にも一工夫してみましょう。
ここではほんのりオレンジ色の可愛らしいにんじんライスを紹介します。
〈材料〉お米…3合、にんじん…1本、鶏がらスープの素…大さじ1、バター…大さじ1
〈作り方〉お米は洗ってザルに上げ、水を切っておきます。
炊飯器の内釜にお米を入れ、3合のラインまで水を入れ、みじん切りにしたにんじん、鶏がらスープの素、バターも加えて普通に炊きます。
カレーの場合は少し固めのご飯がよい、という家庭では、水の量を気持ち控えめにしてください。
見た目が整っていなくても、いつもよりちょっぴり夕飯の時間が遅くなってしまったとしても、家族がお母さんのことを考えてカレーを作ってくれたこと自体が何よりのプレゼントになると思いますよ。

花咲くお茶

2009年02月25日母の日 プレゼントコメント&トラックバック(0)

世界各国にはいろいろなお茶があり、お茶の世界というのは実に奥が深いのですが、そんなに知識がなくても楽しめるお茶もあります。
紅茶ほどポピュラーではありませんが、中国茶を趣味で楽しむ人も増えてきています。
そんな中国茶の中でも、ちょっと変わった工芸茶というものをここでは紹介したいと思います。
これは自分で楽しむのはもちろん、プレゼントにも最適なお茶です。
母の日のプレゼントとして、お母さんと一緒に素敵なティータイムを過ごすのもよいですね。
工芸茶とは、ジャスミン茶などをベースにその茶葉の中にいろいろな花を仕込んだものです。
透明のポットに茶葉を入れお湯を注ぐと、蕾が花開くようにフワーッと茶葉と花が広がって見た目もとても楽しめるお茶です。
茶葉の中に仕込まれた花は、千日紅やジャスミン、ユリなどがあり、ベースの茶葉は他に紅茶や緑茶などもあります。
花を一緒に楽しむものはジャスミンベースが多く、その味はジャスミンティーにほのかな塩味がついているものもあります。
母の日のプレゼントとしておすすめなのが、ジャスミン茶葉にカーネーションを仕込んだ工芸茶。
ほのかにカーネーションのかおりも楽しめるそうです。
目の前で花が開く美しいお茶は、お湯を2,3回注ぎ足して飲むことができます。
飲み終えたら水を入れて観賞用として楽しむこともできるようです。
またこの工芸茶を楽しむにはぜひ透明の耐熱ポットを用意したいところですが、普段から家庭で透明ポットを使っている人も少ないでしょう。
工芸茶のギフトセットには、お茶を楽しむためにぴったりなポットやカップなどもセットされているものがあります。
ゆっくりと花開く素敵なティータイムをお母さんに贈ってみてはいかがでしょうか。

次のページ »